全国の探偵事務所を一括検索!
ご希望の条件に合う探偵事務所・興信所を見つけてください。

探偵はどんな依頼も引き受ける?よくある調査の種類11選

探偵はどんな依頼も引き受ける?よくある調査の種類11選

日本の探偵会社で一番多い調査は「浮気・不倫」調査です。その他にはどんな調査を探偵会社は引き受けてくれるのでしょうか?

今回は、探偵会社に依頼できる主な調査内容を紹介していきます。

浮気・不倫調査

まずは、冒頭でも紹介した「浮気・不倫」調査です。日本の探偵会社のほとんどが、メインにやっているといっても過言ではありません。探偵会社によっては浮気・不倫調査のみしか行っていない、専門の探偵会社まであるぐらいです。

人探し調査

家出した娘や息子、こつ然と姿を消した父、姿も名前も知らない腹違いの兄弟など・・・特定の人物の居場所を調査するものになります。

ほとんどの探偵会社が、浮気・不倫調査と併せて受け付けています。

ペット探し

自分が買っていた愛犬や愛猫など、ペットが姿を消した際も、探偵会社に調査依頼することができます。人間と比較すると探すのは大変で、時間が経てば経つほど見つかりづらくもなります。

探偵会社によっては、受け付けていないこともありますので、ご注意ください。

素行調査・行動調査

特定の人物の普段の行動を、調査・監視して報告するものになります。ケースは様々ですが、浮気・不倫調査と調査内容はほぼ同じです。

浮気・不倫調査の場合、不貞に関する行動調査ですが、それ以外にも「ギャンブルにはまってないか?」「キャバクラに通ってないか」「学校帰りに塾に本当に言っているのか」など、様々な行動を監視して報告するものになります。

これもほとんどの探偵会社が行っており、調査も依頼も多いです。

身辺調査・身上調査・身元調査

素行調査に近いものですが、単に行動だけを調査するのではなく、出生や家族構成、交友関係、さらにどういった人生を歩んできたか、事細かに調査します。

現在の行動だけでは、なかなか炙り出せない「実は過去に不倫で離婚した」っといった情報まで調べたい場合はこちらになります。

素行調査に比べると、時間も費用もかかりますが、正確な相手の情報を知ることができるでしょう。

婚前調査

素行調査や身辺調査と同じですが、結婚前に婚約者が結婚するにふさわしい相手なのかを調べるものになります。「他に女がいないか?」「マザコンではないか?」「男遊びをしていないか?」「交友関係は大丈夫か?」といった内容になります。

ただし、婚前調査は、ストーカーの加害者側が、婚約者と称して探偵会社に調査をさせた例などもあり、探偵会社によっては依頼自体に慎重になり断るところもあります。

信用調査

こちらは主に企業からの依頼が多いものです。初めて商取引をする相手と、このまま取引しても大丈夫か?といったものから、新規採用する予定の社員が、採用しても大丈夫な人間であるかといったものまで、対象が企業であったり人であったりと、内容は様々です。

帝国データバンクのように、企業の信用情報を専門に扱っているところもあり、調査方法や費用も様々です。

証拠収集

「詐欺にあった」「殴られた相手を訴えたい」といった場合に、情報収集、証拠集めなどを手伝いするものになります。ノウハウを持っていることで、素人がやるよりも、スピードも速く、質の高い調査を行ってくれます。

最近はストーカー被害に悩まされている方から、そのストーカーの被害の証拠集めをして欲しいという依頼を受けるケースもあります。証拠がないと警察も動いてくれないため、探偵が第三者として証拠集めを手伝うパターンです。

こちらも専門にやっているところと、そうでないところがあり、依頼する際には探偵会社の選定も慎重にしたほうがよいでしょう。

盗聴器・盗撮器発見

盗聴器や盗撮器などの発見を請け負っている探偵会社も珍しくありません。テレビドラマなどで、探偵が盗聴器を仕込んでいるシーンがありますが、盗聴は犯罪です。探偵がするのは、むしろその盗聴器を見つけ出す仕事になります。

盗聴器・盗撮器に関しては、専門にやっている業者もあります。

いじめ対策

一部の探偵社では、子供のいじめ問題の解決の方法として、いじめ対策を受けているところがあります。これは、いじめをされている証拠などを集めて、それ以上の被害を生まないようにするといった方法になります。

DNA鑑定、筆跡調査などの鑑定系

専門でやっているところはほとんどなく、あくまでも窓口として受けているのが実態です。今はインターネットで探せば、専門の業者もありますので、これだけのために依頼をする必要性はあまりありませんが、他の調査との流れで依頼することもできることは知っておいてもよいでしょう。

探偵はなんでも調査してくれるの?

上記にあげたもの以外でも、様々な調査依頼を引き受けてくれますが、探偵会社を利用した犯罪も最近は増えてきました。

前述したように、ストーカーやDVの加害者側が、相手を執拗に付け回すために、所在や行動などを調べるケースです。犯罪に加担することになるため、探偵会社も調査依頼があればなんでも引き受けるわけではありません。その結果、浮気・不倫調査が主になっているという現状もあるでしょう。

また、盗聴器をしかけるといった犯罪行為は一切引き受けてくれません。

なんでも引き受けますという探偵会社があれば、ちょっと不安に思ったほうがよいぐらいでしょう。まずは、気軽に問い合わせてみることから初めてみるとよいかもしれません。

探偵はなんでも屋ではない

探偵と聞くと、人探しから浮気調査まで幅広い業務を担当してくれるイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、探偵は法律の範囲内での調査を行うため、犯罪や違法行為に手を貸すことは悪質な探偵業者ではない限りありません。探偵の業務内容を把握してから依頼をしましょう。
公開日:2016.05.31 最終更新日:2016.11.11
ページの先頭へ戻る