全国の探偵事務所を一括検索!
ご希望の条件に合う探偵事務所・興信所を見つけてください。

同窓会をきっかけに浮気…探偵が伝授!同窓会後のウワキな行動

同窓会をきっかけに浮気…探偵が伝授!同窓会後のウワキな行動

「浮気のきっかけは同窓会だった…」まるで昼ドラのような話ですが、実は同窓会をきっかけに浮気がスタートするというケースは、珍しい話でもありません。

探偵会社に寄せられる浮気調査の依頼で、最初の面談時に「同窓会を機に主人の様子がおかしくなった」といった、“同窓会”というワードが頻繁に飛び交います。

また、その後のアフターケアの時に、ご主人が同窓会きっかけで浮気をしていたということが判明したなど、後日談としても“同窓会”がひとつの浮気のきっかけになったという話もよく聴きます。

そこで、今回は探偵から見た「同窓会」前後に見る、ご主人の浮気の可能性度チェックを、浮気の可能性の高さからランキング形式で紹介します。

第5位「同窓会での話を一切したがらない」浮気度30%

同窓会に行った後というのものは「久しぶりに◯◯にあったけど、今じゃIT会社の社長だってよ」「昔全然パッとしなかった△△が、見違えるように綺麗になってて、人気者だったよ」なんて感じで、それなりに同窓会での話題が出てくるものです。

ところが、同窓会に行ったにも関わらず、全くその話に触れないというのは、その同窓会で何かしらの事件、つまり浮気につながる何かが起きた可能性があります。

「同窓会に行ったはいいけど、むしろ最悪なことしかなくて、話したくない……」というケースもあるので、もちろんこの段階で浮気を疑うのは、時期尚早とも言えます。しかし、一切同窓会の話をしたがらない場合は、浮気の可能性を秘めていると考えて、若干行動に敏感になっておいても良いかと思います。

一切話したがらなかったのに、後日急に同窓生と会う

その中でも、浮気の可能性が上がるのが、同窓会に行った時の話をしたがらなかったのにも関わらず「同窓会で久しぶりに会った◯◯たちに誘われて今夜は飲んでくる」なんて話が出たら、かなり怪しいでしょう。

離したがらないほどの嫌なことがあったのであれば、こうした流れにはなりづらいですから、その後、こうした実は楽しかったとなると、本当はそこで昔の彼女や、当時好きだった女性と、いい感じになったことを悟られたくなかったということの現れの可能性が十分に考えられます。

こうした過去の恋が再び燃え上がったような浮気は、お互いの年齢などもあり、W不倫などの面倒ことになる可能性があるので、注意しておいた方がよいでしょう。

第4位「外出&外泊に対して寛容になる」浮気度50%

妻が友人たちと外出したり、実家に泊まってきたりなどの行動に、あまり良い返事をしなかったご主人。ところが、急に「お!いいよ。行っておいで」「たまには息抜きも大事だからな」「たまには実家に帰ってみたらどうだ?」のようなことを発言してきたら、浮気をしている可能性があります。

同窓会直後の場合は、かつての旧友たちに「もっと妻に寛容になれよ」と言われたことで、改心したケースもあります。なので、浮気度としては50%といったとことです。ですが、こうしたイベントを機に急に態度が変わる時は、こっそりと何かしたいことがある時だと考えておいても良いでしょう。

某携帯電話のCMではありませんが「やっぱりやめた」と言うと「え!なんで?行っておいでよ」なんて、無理矢理薦めてきたら、それこそ怪しいです。

急な心境の変化が同窓会直後の場合は要注意

特に同窓会直後に、こうした変化がある時は本当に注意しておいた方がよいです。主人が優しくなってよかったなんて、脳天気なことを言っていると、気づけば取り返しのつかないほどの浮気の沼にどっぷり浸かっていることもありますので、早めの対処が必要です。

第3位「同窓会後におしゃれに目覚めはじめる」浮気度70%

”同窓会”が開催される年齢は様々ですが、結婚もしてだんだんとおしゃれに疎くなっていたご主人が、同窓会後に急におしゃれを意識しはじめたら、それは怪しいかもしれません。

「今度ひさしぶりに2人で食事でも行こう」なんて、感じの会話が同窓会で出会った、元カノなどと交わされた場合、相手とデートをするためにおしゃれに対して急に意識が向くものです。

まだこの段階では、デートの約束までしていないことも多く、早い段階で浮気の兆候を掴んだら、その後の行動を注意深く見ることも出来ます。

3-1.おしゃれに目覚めるのはいいけど、出かける時は要注意

ご主人がおしゃれに目覚めるだけなら、むしろ歓迎ムードですが「ちょっとパチンコに行ってくる」「ゴルフに行ってくる」といった、これまでと同じ行動をする時に、明らかにウキウキとおしゃれをしていたら、注意が必要です。

そこで「なんで、そんなにおしゃれする必要があるの?」と釘を刺すのも良いでしょう。また、あえて泳がせておきつつ、その日は頻繁に連絡をとったり、浮気できないように行動制限をしてみたり、敢えてご主人のいると言っている場所に抜け駆けで行くなんていうのもひとつの手です。

第2位「同窓会後にLINEの使用頻度が増える」浮気度80%

探偵の浮気調査の面談で、非常に多く寄せられる相談が「同窓会の後に急に携帯やスマホを手元から離さなくなった」というものがあります。特に最近だとLINEで、連絡を取り合うケースが多いのですが、LINEで「◯◯同窓会」なんて感じのグループを作って、そこで頻繁に連絡を取り合うようになるケースが多くみられます。

そのグループ自体は、他の人も見ているものなので、そこだけでは浮気に発展しないのですが、そのグループに浮気相手になる可能性がある元カノや、昔好きだった女の子、逆にご主人に好意を抱いていた相手などがいれば、グループから外れて直接連絡を取り合うことができるわけです。

同窓会の日に浮気をしなくても、後日発展する

同窓会の時は結局お互い話さなかったのに、その後に個別に連絡を取り合う可能性があります。「この前はあんまり話せなかったから今度2人で…」といったやりとりが交わされ、その後浮気に発展するケースは、決して珍しくないのです。

同窓会後にLINEの使用頻度が増えた場合、たとえそれが同窓会グループのLINEであっても、新たな刺激に対してワクワクを感じる人だということなので、十分に注意を払っておくほうが良いです。

そこでの会話やLINEのトーク履歴を見せてくれるようなら、まだ多少は安心できるかもですが、削除して見えないようにしているだけの場合もありますので、安心しきってはいけません。

第1位「急に同級生との飲み会が増える」浮気度90%

探偵の浮気調査では、いつ浮気をしている可能性が高いのかを面談時にお聞きすることがあります。その場合に「水曜日が決まって遅い」などの、行動パターンがある程度決まっている方が多いです。その中でも同窓会後の行動パターンとしては、「同窓会で久しぶりにあった◯◯と、最近よく飲みに行っている」というものがあります。

もちろん同窓会後に、再度意気投合して急によく飲みにいくこともあります。しかし、単純に同級生という隠れ蓑(みの)を使って、浮気をしているケースもよくあります。

同級生のMくんは、男性じゃなくて女性だった

中には悪質なものとしては、探偵による浮気調査で浮気が発覚した後に、いつもご主人が言っていた「同級生◯◯」という人物が、男性ではなくて女性だったなんていうのもあります。

「この前の同窓会であった◯◯と飲みに行ってくる」と堂々と言われると「それって女じゃないでしょうね?」と言うと嫌味すぎると思って言わない人もいるでしょう。それが実は女性だったなんてことがあるのです。電話帳などには苗字しかいれなければ、男性か女性かもわかりません。

男同士の友情で、ご主人の浮気を隠す悪魔も

また、男同士の変な友情で、浮気を一緒に隠してくれる存在が現れることもあります。

こうした場合、電話帳にはその男の友人の名前で、浮気相手が登録されていることもあり、最近の電話帳には複数の電話番号が入れられます。なので、その友人の名前の登録の中に浮気相手を紛らせていることもあります。

メールが届いても、それだと女性からのメールだと思わないので、待受画面にメールの到着が通知されても、パッと見わからないものです。

こうした悪魔のような、男友達の存在が、浮気の発覚を遅らせるケースは非常に多くあります。過去の探偵での浮気調査でも、依頼者の奥さんから「今日は◯◯君と遊んでくると言っていて、その◯◯君からも連絡があった」というのです。実際に尾行をすると、その友人なんて一切現れず、最初から最後まで女性とべったりだったということもありました。

同窓会後に急に増える飲み会には、特に注意したほうがよいです。何が起きるか本当にわかりません。

同窓会の直後は、違いを比較しましょう

今回紹介したものの全てに共通するのは「同窓会前後で行動が変わった」ということです。些細な変化でも、同窓会の後にご主人がみせる行動の変化は、気にしておいて間違いないでしょう。それが、一見自分にとっては良いことのようでも、浮気を隠すための行動という可能性があります。浮気をまだしていないとしても、やがて浮気に発展してしまう可能性を秘めていたりします。なので、小さな変化をそのまま放置しておくと、痛い目に遭うかもしれません。 もし、ご主人の行動の変化が不安になったら、浮気調査のプロである探偵に相談するのもひとつの手かもしれません。
公開日:2016.05.31 最終更新日:2016.11.11
ページの先頭へ戻る