全国の探偵事務所を一括検索!
ご希望の条件に合う探偵事務所・興信所を見つけてください。

女性の浮気は男性とは違う?心理、見抜き方、解決法を紹介

パートナーが、実は隠れて浮気をしていた。もしそうだとしたらゾッとしますね。そこで今回は、女性が浮気に走ってしまう原因や見抜き方や解決方法をまとめてお伝えします。

大切なパートナーとずっと仲良く暮らしたい人はぜひ読んでみてください。

女性が浮気に走ってしまう4つの原因、心理とは?

女性はどうして、浮気をしてしまうのでしょうか?主な原因としては次の4つが挙げられます。

  • 心の中に寂しさや不安がある
  • パートナーからの刺激がない
  • パートナーよりも魅力のある男性に惹かれる
  • パートナーへの仕返し
  • 男性からの誘いを断れない

心の中に寂しさや不安がある

女性が浮気をしてしまう理由の中で多いのが「寂しさ」や「不安」です。例えば、「彼氏と一緒に過ごす時間がなくて」とか「最近、旦那との仲が悪い」などなど、私生活で「寂しさ」や「不安」を感じてしまうと浮気をしてしまう傾向があります。

女性がパートナーの男性に求めているものは「安心感」です。なので、パートナーに「寂しさ」や「不安」を感じると、「安心感」を満たしてくれる他の男性の元へ行く可能性があります。

普段の生活に刺激がない

パートナーとの関係で刺激がなくなった場合は、刺激を求めて浮気に走る人がいます。付き合った当初はいろいろなデートスポットに行ったり、会話を楽しめたりします。

しかし、生活がマンネリ化して退屈になると、新しい刺激を求めて浮気する人もいるのです。

パートナーよりも魅力のある男性に惹かれる

女性は基本的に「より優秀な遺伝子を残したい」と考えるものです。なので、現在のパートナーとの関係に不満がなかったとしても、パートナーよりも魅力的な男性に惹かれることもあります。

パートナーへの仕返し

パートナーの男性に冷たく接せられたり、ストレスを感じている場合に、仕返しの手段として浮気をする女性もいます。

男性からの誘いを断れない

女性によっては、男性から誘いを受けると「自分のことを好きになってくれているし、断っては相手が傷つく」という心理から、断りきれずに関係を持ってしまう人もいます。

女性の浮気を見抜く4つのポイント

一般的には、女性の浮気の方がバレにくいと言われています。それは、男性が女性に比べて嘘を見抜く力が弱いからと言われています。

この章では、女性が浮気をしている時の見抜き方についてお伝えをします。以下の5つのポイントを観察しましょう。

  • 好きだったものが急に変わる
  • ケータイを見せない
  • スケジュールが埋まることが多くなる
  • 態度が変わる

それぞれ詳しく見ていきましょう。なお、仮に当てはまったからといって、浮気をしている証拠にはなりせんので、早合点をしないように注意しましょう。

好きだったものが急に変わる

女性の浮気で特に見抜きやすいのが、好きなものが急に変わる時です。

例えば、付き合いが慣れてきてメイクやファッションに気合が入っていない彼女が急に身なりに気を使い始めるようになり、今まで聴かなかった音楽を聴くようになった。

そんな時は、浮気相手の影響で新しいことを始めた可能性があるので、注意が必要です。

ケータイを見せない

男女に共通して言えることですが、浮気をしている人は携帯をチェックされることを拒みます。LINEや通話履歴などを見られると浮気がバレてしまうので、当然といえば当然でしょう。

浮気をしていると、今までリビングに置いてあった携帯を急に枕元に置くようになったり、携帯にロックをかけだしたりと、やたらに携帯の中身を見せることに抵抗してきます。

浮気をしていなくても、ケータイを見せないという女性もいます。しかし、「どうして携帯を見せてくれないの?」と問いかけても返答がこないようであれば、浮気をしている可能性が高いです。

スケジュールが埋まることが多くなる

普段は遊びに誘っても応じてくれるのに、「予定があって行けない」という場合は浮気をしている可能性があります。

パートナーの誘いを頻繁に断るようになったら、「誰と会っているの?」と聞いてみましょう。

態度が変わる

浮気を始めるとパートナーに対して、態度が冷たくなる人がいます。最近急に態度が冷たくなった場合は、別の相手ができた可能性があります。

また、人によっては、浮気をしていることで、パートナーに対して負い目を感じて、申し訳なさそうな態度やいつも以上に優しい態度を取る人がいます。

女性が理由もなく態度を変えた場合は、「何かあったの?」と聞いてみるのも選択肢の一つです。

女性が浮気していた時の解決方法3つ

パートナーが浮気をしていた場合はどうすれば良いのでしょうか?ここでは解決方法についてお伝えします。

一度距離を置く

浮気が発覚した直後は、多くの人がショックで感情的になるでしょう。なので、一度頭を冷やして、考える時間を取るために、1週間ほど距離を置きましょう。

離れてみてお互いに「本当に必要な存在か?」「自分に落ち度がなかったか?」などいろいろなものが見てきます。

今後の関係について話し合う

関係を続けるのか?別れるのかについて彼女と話し合いましょう。「なぜ浮気をしたのか?」「本気なのか?」と相手の話に耳を傾けましょう。なお、見落としがちですが、自分がどうしたいかだけでなく、相手がどう思っているかも重要です。

いくらあなたが関係を戻したいと思っていても、女性にやり直す気がない場合は、関係が終わりです。

婚姻関係がある場合は慰謝料請求をする

交際の場合は、他の男性と関係を持ったとしても、違法にはなりません。しかし、婚姻関係がある場合は、話が違います。

婚姻関係がある状態で、他の男性と肉体関係を持った場合は、不貞行為となるので、50万円〜300万円の慰謝料を請求できます。なお、請求できる慰謝料は浮気の期間や浮気の発覚によって夫婦関係がどう変化したかによって異なります。

実際にするかどうかは別として、婚姻関係がある場合は、慰謝料の請求ができる可能性があると覚えておきましょう。

彼女に浮気されないようにする予防法

この章では、女性が浮気に走らないようにするための予防法をお伝えします。女性が浮気する前にぜひ実践してみてください。

感謝を言葉で表現する

多くの女性はパートナーからいつまでも大切にされたいと思っています。大切さは気持ちではなく、言葉で示してほしいのです。「出会った頃は大切にしてくれたのに、優しさが減った」と感じると女性は他の男の元へ走るかもしれません。

なので、何か家事をしてくれた時は、「いつもありがとう」しっかりと気持ちを言葉で表現するようにしましょう。

パートナーを喜ばせる努力をする

付き合いが長くなると、パートナーに気を遣わなくなりやすいです。なので、時には美味しいご飯に連れて行ったり、サプライズのプレゼントをしたり、パートナーを喜ばせる方法を考えて実行しましょう。

パートナーの友達や親と仲良くなっておく

外堀から埋める作戦ですが、可能であれば、パートナーの友達や親と仲良くなっておきましょう。パートナーの周りの人と仲良くなっておけば、パートナーの好みや性格をより深く知ることができます。

また、パートナーが抱える不満にもいち早く気付くために「最近、彼女は何か不満を言っていませんでしたか?」と確認するのがオススメです。

普段からの接し方が浮気を防止する

女性の浮気の原因から予防方法までお伝えしてきました。女性も人間なので、浮気をする可能性はあります。しかし、日頃から気を配って浮気が起きないように生活しましょう。

また、万が一女性が浮気をしていても、感情的に相手を攻撃せずに事情を聞いて、まずは建設的に話をしましょう。

ページの先頭へ戻る