全国の探偵事務所を一括検索!
ご希望の条件に合う探偵事務所・興信所を見つけてください。

30代女性の浮気傾向3選

column_019_0

浮気といえば男性がするもの…と思っている人もいるかもしれません。しかし、浮気は女性もします。テレビドラマなどでは既婚女性の不倫が描かれたものが多くあります。同じように、現実世界でも女性の浮気・不倫は決して珍しいものではないのです。

実際、探偵会社でも浮気・不倫調査でも、男性から女性のパートナーの浮気・不倫調査の依頼は多く寄せられています。そこで、元探偵の立場から30代以上の女性の浮気を見抜く3つのポイントを紹介します。あなたのパートナーが、これから紹介する3つのポイントに当てはまっていたら要注意ですよ。

これまでとは違った下着を購入しはじめた


20代の頃までと比較すると、30代以上になればそれなりに下着の種類は趣味・趣向が固まってきます。普段から下着集めが趣味な人であれば別ですが、30代以上の女性がこれまで持っていた下着とは違ったタイプを集めだした場合は浮気警報発令中です。

Tバックやスケスケなどのセクシーな下着を買うのは、パートナーとのマンネリ化を防ぐためにと考えていることもあります。しかし、注意して欲しいのはそういったものよりも、「色・デザイン」に変化が訪れた時です。下着はよほどのことが無い限り、パートナー以外には見せるものではありません。つまり、見せる相手の好みによって買う下着の種類も変わりやすいのです。

例えば、これまで持っていなかった「赤色の下着を買いだした」といったことや、「レースが多めのフリフリなものを集めだした」といったことが起きた場合は、「自分以外に下着を見せる相手が新たにできた=浮気の可能性がある」ということです。

さらに、自分との夜の営みでは見たことがないセクシーな下着が数種類ある場合は浮気の疑いが深まってくるでしょう。ただし、占いで赤を着けるように言われたなど、別の理由があることもあります。すぐに浮気・不倫を疑ってはいけません。しかし、注意しておく必要があります。

聴いたこともない若者の音楽を聴きだした


音楽もある程度の年齢になるとあまり新たなアーティストやジャンルを聴かなくなってくる傾向があります。例えば、それまで男性アイドルグループのファンだった女性が、突如自分も知らないような若いロックバンドの曲を口ずさみ出したりしたら浮気警報発令中です。

自分も知らないような若手のミュージシャンの音楽を聴くのは若い浮気相手が好きなミュージシャンだから…なんて可能性があるのです。家事などをしているときに楽しそうに鼻歌交じりで歌っていたりした場合は、浮気相手との楽しい時間を思い出している可能性があるので用心深く行動を見たほうがよいでしょう。

無意識な行動に浮気の片鱗は見えやすいものです。家事以外にもお風呂に入っている時や、メイクをしている最中など、ふと口ずさみ出したら注意して聴いてみてください。自分が知らない曲だったら、歌詞が分かるものならインターネットで歌詞を検索するのも良いでしょう。

これまで2人で居る時に話したことがないミュージシャンの曲だと、かなり怪しいです。鼻歌を歌うほど好きなのにパートナーにそのことを告げてないわけですから、浮気・不倫の可能性がグッと高まるでしょう。

ただし、幼稚園・小学生ぐらいの子供いて、その子が好きなアニメの曲の可能性もあります。よって、すぐに「浮気だ!」と決めつけるのはよくありません。

高いヒールの靴を履くようになった


女性を美しく魅せてくれる高いヒールの靴。しかし、ヒールの高い靴が大ブームだった頃と比較すると、最近はヒールがないタイプを履く女性も珍しくありません。そして、結婚して子供が産まれ育児などを行っている女性にとっては、ヒールの高い靴は何かと不便です。

多く場合は、持っている靴が徐々にスニーカーなどに変わっていきやすいものです。しかし、普段から高いヒールの靴にこだわっているわけでもないのに、突然ヒールの高い靴などを履き出したら浮気警報発令中です。

これは、ヒールを履いて綺麗に魅せたい相手が新たに出来た可能性があるということ。特に既婚女性が「パートで残業があって少し遅くなる」という時にヒールが高い靴なんて履いていたら、その日は浮気相手と会っているかもしれません。

子育てもある程度落ち着いて、久しぶりにヒールの高い靴も履きたいと考える女性も少なくありません。ですが、ヒールの高い靴を履いていくシーンが不自然でないかは注意深くみておいたほうが良いでしょう。

紹介したのは、30代以上の女性が浮気をしている時の行動の一部です。これらの傾向が出ているからといってすぐに浮気と決めつけてはいけません。が、浮気をしている可能性は十分にあるため、注意を払っておいたほうがよいです。

特に、2つ以上あてはまっている場合は、探偵への浮気・不倫調査の相談も視野にしていれておいた方がよいかもしれません。

ページの先頭へ戻る